シャンプーを泡立ててしっかり使用したほうが良い理由は?の情報ページ

シャンプーを泡立ててしっかり使用したほうが良い理由は?

シャンプーを泡立ててしっかり使用したほうが良い理由

シャンプーは正しい使い方をしないと、しっかりと汚れを落とすことが出来ないだけではなく、髪や頭皮を傷めてしまう原因にもなります。

 

間違ったシャンプー方法で一番多いのは、液剤をそのまま髪につけて、そこにお湯を足しながら泡立てるということです。

 

この方法で洗ってしまうと、髪や頭皮に洗浄成分の強い刺激をダイレクトに与えてしまいますし、さらに摩擦によってキューティクルが剥げ、バサバサになってしまいます。
この洗い方は、洗顔をするときに洗顔料を泡立てずに、そのまま顔に塗って泡立てていくのと同じことです。泡を立てない洗顔は、肌に大きなダメージを与え、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

それと同じで、髪の毛を洗う時もしっかり泡立ててから使うのが正しい方法になのです。髪や頭皮の汚れを落とすのは、液剤の状態のシャンプーではなく、泡です。泡が汚れを包み込んで落とすので、泡立ちが悪かったりすると髪を綺麗にすることはできません。

 

また、油分や汚れが付いたままの状態ではきちんと泡立たないため、余分にシャンプーを使ったり、必要以上にごしごしと強く洗ったりしてしまいます。

 

これでは、不経済な上にダメージを与えてしまうので、シャンプーをする場合は必ず泡立てるようにしましょう。

▲シャンプーを泡立ててしっかり使用したほうが良い理由は? 上へ戻る

シャンプーを泡立ててしっかり使用したほうが良い理由は? 先頭へ戻る